アパート建築日記

金谷にシェアアパートをつくります。の進捗報告

2018年夏に「金谷にアパートをつくる」というツイートをしましたが、実を言うと、アパート建築は着々と進んでおります。

設計が進み、アパートをつくる工務店も決まって、アパートを実際に建築できる段階になったので、これから作るアパートのことを発信していこうと思い、記事を書くことにしました。

(記事末尾にアパートの間取りがあるので最後までお楽しみに・・!)

アパートを作ろうと思ったきっかけ

これは単純で「家が全然ないから」ですね・・!

地方や田舎は空き家が増えすぎていて問題になっている、なんて嘘かのように家がないです。

どの田舎でもそうだと思うのですが、
・空き家はあるが大家さんが貸してくれない
・空き家はあるが住めるレベルの家ではない

というケースが多く、金谷の場合は人口1,200人規模の町で、そもそも家の数が少なく、移住希望者も多いので、本当に家が少ないです。

売買ならあるかというと売買もなく、賃貸はもちろんのことありません。
最近は、不動産会社が売りに出せば、土地も建物もすぐに売れるほど。

とはいえ、「金谷への移住希望者は増えていて、少しでも住める家を増やしたい」ということでアパートを作ってしまうか、という気持ちになりました。

「あと10年は盛り上がりが続く」という気持ちもあった

アパートを作ろうと思えた理由としてもう1つ。
今の金谷やまるもの「フリーランスの町」というフリーランスが多く集まるコミュニティは、あと10年は続くだろう、と思えたからです。

20年後とかは分かりません。
そもそも火星移住が始まるかもしれませんし、画期的な移動手段でどこでも移動できるようになっているかもしれません。

ただ10年後であれば、自動運転は一般化されていそうですが、サイト制作やWEBの仕事が大きく変わっていることはなさそうですし、
変化はあれどもフリーランスという存在が消えることはないのかなと。

そして競合となりうる存在も多いわけではなく、今後も自分たちが頑張っていくことで、コミュニティは最低でも10年は続くだろうな、と思えるようになりました。

アパートを作るためにはお金がかかるので、もちろん融資を受けて借入することになります。
その返済期間を10年間とした場合、10年たてば借金がなくなって、あとは気にしなくていいとなるので、10年続くかどうか、は割と大事なところなのです。

個を大事にしつつ、みんなで使うほうがお得ならシェア

せっかくなら面白いアパートにしたいので「シェアアパート」という形をとることにしました。

「アパートよりシェア要素がある」「ソーシャルアパートメントやシェアハウスより個を重視」といったところですね。

ソーシャルアパートメントやシェアハウスにも住んでいたのですが、これらの特徴として、

  • キッチンやお風呂は共有
  • 共有スペースが広くて快適
  • コミュニティ要素はやや強め

だと思っています。

シェアアパートではそれらの特徴に対して、

  • キッチン/トイレは各部屋
  • 共有スペースは小さめ
  • 共有したほうがお得なモノは共有する
  • コミュニティ要素は少し弱め

になるかなと。

気を使い過ぎず、そこそこ便利に住めるアパートってあまりない気もしたので、意外と丁度よいのかも、と思いました。

金谷にはシェアハウスがたくさんある

そもそも金谷にはシェアハウスが多くありますし、ハブコミュニティとなるまるもを中心にコミュニティも複数あるので、アパートにコミュニティ要素を大きく持たせる必要はないかなと思っています。
もちろんコミュニティはできるでしょうが、コミュニティを作るために共有スペースの利便性を上げる必要はないかなと。

ソーシャルアパートメントやシェアハウスはコミュニティ要素や共有スペースの利便性の高さで集客していると思いますが、それらがなくとも集客ができる、ということで、コミュニティづくりのための空間づくりの費用は抑えています。

もっと気軽に住めて、便利な住まいにする

その代わりに、気軽に便利に住めることに予算を使っています。

具体的には、
・キッチン/トイレは各部屋にある
・共有の洗濯乾燥機(20万円)を置く
・ベッドはあらかじめ付いている
・電気/水道などの契約は不要で入居と合わせて手続きできる
・入居手続きがスムーズにできる

といった形にしようと思っています。

洗濯機なんて1人暮らしなら毎日使うわけではないので共有でいいですし、引っ越しのたびにベッドを運んだり購入するのも大変なので、共有で済むものは共有で用意し、必要な家具をあらかじめ設置することで、気軽に便利に住めるアパートにします。

あと、電気や水道の契約とか本当に面倒だと思うので、これらも手続きが楽に済むようにしますね。

アパート建築には4500万円くらいかかりそう

そんなシェアアパートを作ろうと思っているのですが、アパート建築費は設計費含めると4,500万円程度になりそうで、お金が中々かかります。

10年で返済できるのか、これから家賃設定などもしていきます。

アパート資金は銀行融資で借入でやっていく予定で、そういったことも今後発信していきます。
アパート経営やアパートづくりに興味がある人の参考になればと思っています。

建築予定のアパートの間取りはこちら

まだ仮ではありますが、こんな雰囲気になる予定です。
1Fは単身用、2Fは家族やカップル用にしていきます。

このネタだけでもっと話したくなるので、詳しくは今後の記事にて紹介していきます。

金谷のシェアアパートづくりの進捗はこのメディアで引き続き発信していきますので、興味ある方はぜひ今後とも読んでもらえると嬉しいです!

次回は「アパート建築のスケジュールと大まかな流れ」になります!